早稲田ラグビー はどうなってしまったのか?

ニュース

早稲田ラグビー はどうなってしまったのか?
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

大学ラグビーといえば、昔は早稲田を中心に明治、慶應の伝統校が強く、大学ラグビー界を間違いなく牽引していました。
そこに一時期、関東学院が頭角を現し、関東の時代もありましたが、また、早慶明を中心とする勢力図に落ち着いていました。
ところが、気がついてみればもう8年も前から、完全に帝京の時代になっていました。
しかも、圧倒的な強さで。
早稲田と帝京の違いはなんなのか、徹底的に調べます。

「今シーズンの目標は7年間勝っていない大学日本一。2000年代は勝率が高くて優勝、準優勝が続いたが、優勝から遠のいている今の学生は経験が無くがんばり方や、チームのつながり方がわからない。それを結び付けてつながって戦っていくという決意を込めて、チームスローガンを“BE THE CHAIN”とした。

出典 http://news.livedoor.com

出典 http://www.fashionsnap.com

山下監督が変える

いつか必ず復活

こんな時もありました

どうしたらこの時代に戻れるか

しばらくこの3校に浮上はないのか

しばらく時間がかかります

昨季より失点が少ないですねー

前進してます

お正月は他の事をしましょう

早慶明と帝京で準決勝を

今季の1年生の多用は3年計画を示唆?

上級生にも良い選手はいるはずだから

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ