日本の人口問題 少子高齢化にどう対応するか

ニュース

日本の人口問題 少子高齢化にどう対応するか
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

少子高齢化といっても、まだ1億人以上も人がいて世界有数の経済力を持つ日本は、そんなに急に変なことになるはずないと思っていませんか?
それは少し甘いと思います。
確かに今日何かが起こることはないでしょうが、少しずつ蝕まれている状態で、10年単位で見ると激しく人口が減っていきます。
そして2050年には現在の3割以上減になると予想されています。

これは単なる人口減が問題なのではなく、働ける人(生産年齢人口)が急激に減っていくことが危険なのです。
つまり、働いてお金を稼ぎ、税金を納める人が減っていくため、当然財政が悪化します。財政が悪化すれば、十分なインフラやサービスが提供されなくなり、さらに経済が悪化するという悪循環に陥ります。

さらに税金だけではなく、モノやサービスを作る力が減退していきます。つまり、日本という国力が弱くなっていくのです。

一つの国に人口ボーナス期は一度だけと言われますから、これから日本では人口が増えることは基本的にありません。

全体の納められる税金が少なくなると、増税が考えられますが、そうでなくても重税を課されている富裕層はますます海外へ逃げて行ってしまいます。
結果、より税収が減るという、これまた悪循環に陥ります。

先進国の多く、そして中国、韓国でも同じような問題が起きています。

では、この問題に対して日本はどんな手を打っているのでしょうか?
残念ながら何もやってないと言っていいと思います。
ということは、今よく言われる「1億総下流老人」状態が待ち受けているというのも、そんな馬鹿げた話でもなさそうです。

だから、この国に頼っていても国は何もしてくれないので、個人で手を打つしかありません。

具体的には何をすればいいのでしょうか?
最低限次のことはしておきましょう。

1.どこの国のどの地域にいても稼げる力をつける。
2.投資をする。
3.日本円を外貨に換えておく。
4.いつ何が起きてもいいように(移動できるように)身軽にしておく。

今日から一つずつ実行しましょう。時間は待ってはくれません。

政治家の怠慢が生んだ悲劇

もっと子育てにカネを投入しろ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ