日本人はなぜパンを好きになったか

ニュース

日本人はなぜパンを好きになったか
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

みなさんはパンが好きですか?
美味しいですよね。ふんわりしたもの、もちもちとしたもの、いろいろな具を乗せたり、中に入れたり、味付けしたり。

持ち運びもしやすいし、日持ちもするので日本人の食事やおやつになくてはならないものになりました。

子供達には、ごはんよりパンの方が好きという子も多いのではないでしょうか。

しかしこのパンがどうしてこんなに日本に普及したのでしょうか?日本にはお米があり、本来そちらが主食のはずです。

おかずだってごはんに合う料理がほとんどです。

小学校の給食でも、基本がパンだったというのも不思議です。当時はなんとも思ってなかったのですが、常識で考えるとおかしいでしょう。

これには理由があります。
日本の敗戦です。

日本は第二次世界大戦で負けました。事実上アメリカに負けました。
これによりアメリカは日本を占領することはしませんでしたが、将来にわたって小麦の高値で安定的な輸出先として日本を確保したのです。

日本は小麦のほとんどを輸入に頼っており、そのかなりの部分がアメリカからです。

だから、小麦を使わなければならない→パンを作る→給食に出す、という図式が出来上がったのです。

そういう意味で、日本は敗戦国としてその代償を将来にわたって払い続けているわけです。

日本にある米軍基地はわかりやすいですが、普段何気なく食べたり使ったりしているものも、実は敗戦の影響を受けているのです。

そういう意味でも、日本は永遠にアメリカの属国であり続けるのかもしれません。

小麦粉を膨らませれば出来るパン屋さんは、利益率が高いのでそこかしこにできています。

子どものころに食べた味は忘れないというので、これからもパン食が増えることはあっても、減ることはないでしょう。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録