今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

日本の受動喫煙対策

ニュース

日本の受動喫煙対策
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

外でもこういう状況なのだから

況や屋内おや

厚労省が負けた?

自民にやられた

完全に遅れている日本

喫煙大国と呼ばれる所以

日本のように、今どき飲食店でタバコを吸える国は珍しいのではないでしょうか。

アジアの国々でも建物の中にある飲食店はほとんど禁煙ではないでしょうか。

日本は、世界の最先端を行く国だと、つい最近まで思われていたし、日本人もそう思っていたでしょう。

しかし、意外とこういうところが時代遅れなんですね。

東京オリンピックに向けて

飲食店は禁煙に?

2020年の東京オリンピックに向けて、来日する外国人のためにも、飲食店を全面禁煙にする案があがっています。

ただ実際は、それは厳しすぎると自民党が反発し、実現しそうにありません。

どうして反発するのでしょうか?
それは、タバコの葉を生産する農家を守るためと言われています。

受動喫煙をなくすことが大事

喫煙率は男性で3割を切った

現在の男性の喫煙率は3割を切っており、女性も1割弱何だから、完全に喫煙者は少数派なのです。

にもかかわらずその少数派を守るために、多数派を犠牲にすることが平気で行われています(ある意味その精神は民主主義の精神ですが、ここでは全く違います)。

結局、「吸う人の自由」とならないのが喫煙で、受動喫煙で確実に害が出ているのです。

それを許容できる国ニッポンは、なんて優しい国なんでしょうか。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ