日本の対戦国 サッカー コロンビア代表はレベル高すぎ

ニュース

日本の対戦国 サッカー コロンビア代表はレベル高すぎ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ブラジル大会では惨敗

ファルカオ復帰でさらにバージョンアップ

ブラジル大会の予選でも対戦したコロンビアとロシア大会でも当たることになった。

まだ記憶に新しいブラジル大会では、ハメス・ロドリゲス等役者にやられ、予選突破どころか予選リーグ最下位でブラジルを後にした。

今回は、前回大会で出られなかったエース、ファルカオが復帰し、前回よりさらに攻撃に厚みを増している。

それだけでも絶望的だが、他にも要注意人物がいる。


ハメス・ロドリゲス(バイエルン)

点を取られそうな予感がする

2014年ブラジル大会得点王。

日本でも今や知らない人はいない。

左利きでドリブルやアイデア溢れるシュート、ラストパスで決定機を作り出すコロンビアの絶対的な司令塔。

ブラジル大会後にレアルマドリーへ移籍したが、目立った活躍は出来ずにバイエルン・ミュンヘンに移籍。

試合に出て少しずつ本調子を取り戻してきているので、当然最大限の警戒を!

スピードはさほどないかもしれないが、すべてに置いてテクニックが優れているので1人で止めれるような選手じゃないのが怖い。

ファルカオ(モナコ)

この男危険につき・・・

2011年~2013年にアトレティコ・マドリーで2年で70得点を取り一気に世界を代表するストライカーとなった。

その後、マンチェスターユナイテッド、チェルシーではぱっとせずに終わった選手とみなされていたが、フランスリーグのモナコに移籍してから再ブレイクして2016-17シーズンには30得点を上げた。

ワールドクラスのフォワードが帰ってきたのだ。

前回の大会にはケガで出られなかった分、今大会にかける思いは他の選手とは違う!

ダビンソン・サンチェス(トッテナム)

レギュラーではない

59億円でアヤックスからトッテナムへ移籍した21歳の新星センターバック。

コロンビア代表では、レギュラーポジションを掴んでいるわけではなくてセンターバックとしての序列はムリージョ選手、サパタ選手、ミナ選手に次いで4番手という感じだが、最もポテンシャルが高いセンターバックなので急にでてこられると厄介だ。

この選手が試合にあまり絡んでいないところが世代交代が上手くいっていない証拠かも。

フアン・クアドラード(ユヴェントス)

高速ドリブラー

スピードとドリブルに優れたサイドアタッカー。

この選手も前回のブラジル大会で目に止まった人も多いのでは?

セリエAでプレーしていることから長友選手と何度もマッチアップしているが、長友選手が抑える事が多かった?

いずれにせよそのスピードは危険であることに違いない。

その他もタレントが豊富

フォワードはファルカオの他、ボルハ、ジャクソン・マルティネス、カルロス・バッカがいて人材豊富だ。

ベテランのファルカオはスーパーサブがあるかも。

右サイドがクアドラードなら左サイドはカルドナだ。

右サイドバックはアリアス。

センターバックはダビンソン・サンチェスにムリージョだ。

ヨーロッパでも一線級のタレントが揃い、脅威だ。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ